コーチングバンク CoachingBANK - 私達はコーチングサービスの普及とコーチングビジネスの支援によって、世界のコミュニケーション環境のインフラ整備に貢献します。  [Sitemap]
■日刊メールマガジン
コーチングで世界は変わる
      
コーチングバンクや登録コーチのイベント&セミナーの最新情報を紹介しています。毎日の質問でコーチングセンスも磨かれます。
まずは御登録をお願いします


⇒ 「今日の質問」一覧へ
⇒ twitter でも配信中です
⇒ Facebookページはこちら

■ご案内
■会社概要
■ビジネスコーチング
■パーソナルコーチング
■専門コーチング
■コーチング研修
【PR】 

⇒ 無料コーチングお試し体験セッションはこちらから
トップ > 登録コーチ紹介 > 籠橋輝子 コーチ

籠橋輝子コーチグローバル・キャリア/ビジネス コーチ

籠橋輝子

国際コーチ連盟 認定コーチ(PCC)
International Coach Academy (国際コーチ連盟認定プログラム)卒業

コロンビア大学国際関係・公共政策大学院 修士号(国際開発教育専門)
コロンビア大学教育学大学院 修士号(国際教育 ペアレンティング/幼児教育専門)
ウィスコンシン州立大学マジソン校 経済学学士

1967年浜松市生まれ。3人姉妹次女。幼少期-高校まで主に名古屋で過ごす。父親留学に伴い1年間(小5)ドイツ現地小学校通学。南山女子中高を経てオーストラリア(盛田国際教育財団奨学生/YFU交換留学生、高1)、米国(個人留学、高3)にそれぞれ1年間高校留学。

大学4年間米国で過ごした後、中部日本放送(株)に就職。ラジオ制作部ラジオ・ディレクター/プロデューサーとして勤務後1994年再渡米、ニューヨークNGOアジア・ソサエティ(ラジオ・アソシエート・プロデューサー職)、コロンビア大学ドナルドキーンセンター10周年記念安部公房イベント・ディレクター・アシスタント、コロンビア大学ビジネススクール内日本経済経営研究所プログラム・オフィサーとして勤務。その後1997年-1999年南米ボリビア滞在。

1998年から2013年3月まで教育コンサルタントとして活動。ボリビア政府観光省にてエコツーリズムに関する調査、国際NGOチルドレンズ・ビレッジズSOSボリビア・オフィス現地プロジェクト調査、WHO健康都市に関する文献調査、豪州医学部カリキュラム内保健衛生学科に関する調査リポート作成業務、ベネッセ内チャイルド・リサーチ・ネットの文献調査/原稿執筆/プロジェクト立ち上げ業務、国際NGOプラン・インターナショナル年次報告書翻訳他、多数業務に携わる。

【コーチングと私】
2001年息子をワシントンDCで出産。2002年-2006年は東京在住、保育事情に悩まされながら「続けることに意義がある」を念頭に仕事と子育てを中途半端に両立。2007年から夫と息子と印度在住。渡印と同時に40代に突入、自分の生き方に行き詰まり、教育/子育てコンサルタントとして専門知識を基盤にクライエントの方々にアドバイスや提案をすることにも大きな違和感を持っていた際コーチングに出会い、2010年International Coach Academy入学。自己啓発のつもりで学び始めたコーチングの力に魅了され、2011年春からプロ・コーチとして本格稼働。※詳細は同URL 参照
2013年にはコーチングを初めて受けた際にたてた目標(再就職/経済的自立)を達成、6年以上におよんだインド生活に幕を閉じ同年3月日本に帰国。

2016年9月からは独立コーチとしてグローバルな活躍をめざすプロフェッショナル/企業を対象とするコーチングを再開。国際NGO 日本マネージャー職を兼任し、自らもグローバル組織の一員として活動する他、2017年4月より東京の私立大学で「英会話」や「ビジネス・コミュニケーション」の講義を担当。自らのキャリアのキーワード、「コーチング」x「グローバル」x「教育」を実現中。

籠橋輝子コーチからのメッセージ

これまで、良くも悪くも早い時期から「選択/決断」を繰り返す生き方、異なる社会通念/価値観/常識の中で多くの人々に助けられながら多様な人生経験をする機会と出会いに恵まれました。

コーチングでは、私をコーチとして信頼し迎えいれて下さるクライエントの方との出会いに感謝し、傾聴/質問/承認を通じてご本人の頭と心を大掃除/整頓、本当に望まれている目標やゴールを明確化し、やる気のスイッチ/あらゆる可能性とリソースを見つけだしながら、その地点に確実にたどり着くまでの行動に結び付けていくお手伝いを真摯に丁寧に全うしていきます。

【生きていくために必要なもの(衣食住を除く)】
笑いとハグと希望。

【私の信条】
「人は弱い。そしてその弱さこそが、人とつながる力/つながれる力になる」

【部屋に貼ってある戒めの言葉】
思考に気をつけなさい それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい それはいつか運命になるから
                    作者不詳

【コーチとしての信条】
Be a doer(行動する人であれ)
Walk the talk(有言実行)
It can be helped (「仕方がない」ではなく「仕方がある」)


今後、探したいクライアント

グローバルな活躍を志すプロフェッショナル、グローバル展開を目指す組織/企業のエグゼクティブ、海外在住/駐在者。

キャリアコーチング
ビジネスコーチング
エグゼクティブコーチング
海外駐在員向けコーチング


コーチング料金

対面、またはスカイプ・電話によるコーチング
*「朝活!コーチング@東京」を2018年3月まで実施、東京駅付近(大手町/丸の内)
での早朝対面コーチングをプロモーション料金で提供中です。
*ご関心のある法人/個人の方は以下メールアドレスまでご連絡ください。
*お試し無料コーチングは行っておりません。ご了承ください。


アクセス方法

メール:kterukojp@yahoo.co.jp または tk434@caa.columbia.edu


ホームページ・ブログ

HP : 登録コーチインタビュー
LinkedIn ページ
facebook : フェイスブック Coach Teruko


トップ > 登録コーチ紹介 > 籠橋輝子 コーチ

※各コーチへのご連絡の際には、「コーチングバンクを見た」と一言お願いします。また、コーチング等の依頼ではない目的で、コーチへの連絡先を使用することを禁じます。




前のページ
黒田晴美 コーチ
コンテンツのトップ 次のページ
溜 香世子 コーチ


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
■ランダムお勧めコーチ

無料コーチングお試し体験セッション ができるコーチから、ランダムに1名を表示しています。


気になるこのコーチのプロフィールは...? 上の写真をクリック!

■コーチング能力認定試験
■コーチングバンク関連書籍
100のキーワードで学ぶ
コーチング講座

コーチングを学びたい、という方は、まずこちらから。登録コーチのエピソードも満載です。


人の力を引き出す
コーチング術

コーチングの入門・紹介に最適なテキストです。登録コーチも登場しています。


コーチング心理学概論
日本人著者による初のコーチング心理学のテキストです。
■コーチアクセスランキング
■人気カテゴリランキング
■コーチング検索
■ビジネスコーチングエグゼクティブコーチング | リーダーシップコーチング | 起業・独立コーチング | マネジメントコーチング | セールスコーチング | 社長・経営者向けコーチング | 2代目コーチング | キャリアコーチング | コーポレートコーチング | 海外駐在員向けコーチング | 会議コーチング | チームコーチング | ミーティングコーチ
■パーソナルコーチング/ライフコーチング − 女性向けコーチング | 男性向けコーチング | 家族コーチング | セカンドライフコーチング | 恋愛コーチング | 結婚・婚活コーチング | 子育てコーチング | 健康コーチング | タイムマネジメントコーチング | ライフワークコーチング | セルフマネジメントコーチング | 就職活動コーチング | 大学生向けコーチング
■専門コーチング教育コーチング | 医療コーチング | ダイエットコーチング | ライティングコーチング | クリエイティブコーチング | スポーツコーチング | 士業コーチング | フィナンシャルコーチング | メンターコーチング | マーケティングコーチング | 社会人基礎力コーチング | 英語コーチング | 受験コーチング | ティーンズ向けコーチング | 子ども向けコーチング | 女性活躍推進コーチング
■コーチング研修コーチングスキル研修 | 組織コミュニケーション研修 | 新入社員研修 | 幹部・マネージャー研修 | 営業セールス研修 | 接遇・マナー研修


コーチングバンクは、「コーチング」の公式登録サイトです。
「コーチングバンク」「認定コーチング・スペシャリスト」「認定コーチング・インストラクター」「認定コーチング・エキスパート」は登録商標です。

コーチングバンクは Thanksware にて運営しております。御協力お願い致します。

Copyright (C) 2006 CoachingBANK Inc. All Rights Reserved. Supported by bizknowledge